アロマと介護


クラスの予定

  毎月第3水曜 19時から21時

 

  619日 水曜 19時から21時


柏瀬理沙

 

医療福祉学修士・介護福祉士・

インターナショナルメディカルアロマアドバイザー

 

 長く老人施設 施設長を勤め、その経験からやさしい気持ちで、利用者の方々を触れ合うため

 の理由をアロマオイルで作りたいと考えています

 植物の力をかりて、よりよいケアを目指しましょう

 

 アロマテラピーを学びながら、介護が必要な方に施術するための技術や介護の知識を学べる

 講座にしていきたいと思っています

 これから介護・訪問美容に携わる予定の方も大歓迎です

 

 問い合わせ かしわせ ☎090-9018-4432

 

はじめまして。ホームページサイトを見ていただき心よりお礼申し上げます。

この場を借りて、私の思いを伝えさせて頂けることを心より感謝いたします。

経営福祉の大学卒業後、医療福祉学の修士号取得。そのまま教員の道を考えていましたが、介護と医療の現場で学ぼうと介護施設等で仕事をさせて頂き、スタッフとともに利用者様の笑顔をつくることにいつの間にか夢中になっている自分がいました。

現場と管理職というスタイルで、十数年仕事をさせていただきました。また、イベントプランナー、講師業などを通して介護されている利用者側の立場から、「最後まで美しく、自分らしく、心地よく」家族の方々へは、「家族の絆つくりと、後悔しない介護」、介護職の方には「ありがとうといっていただける綺麗な介護の時間」を目指してまいりました。

私自らも大きな病にかかり、そんなときに出会ったのが植物の力。エッセンシャルオイルとの出会いでした。

心地いい香りと優しいタッチが、ガサついた心や体を潤し、心にまでアプローチしてくれることを学び、介護現場でもエッセンシャルオイルを使ったケアを広めたいと考えるようになりました。

健康な方とは異なり介護の必要な方は、ご自身にて体の向きを変えることができない等、エッセンシャルオイルケアを行うためには、体位変換や、特別な配慮が必要になります。

 

ひと昔前、西洋医学と最新のお薬のみが病を治癒させると信じられていた時代、ハーブやエッセンシャルオイルなどは否定されていました。また、エッセンシャルオイルを専門に扱うケアに携わる方は、全面的に医療を否定する方もいます。しかし、古代より現在に至るまで薬の原料となるものは、自然の中の成分であることを皆が忘れているのではないでしょうか?最新医療も、古代からの伝統療法もすべては同じ目標につながる別の方法。お互いに補完、統合しよりよい結果を導きだす時代と変革をしています。

さまざまな研究機関等で、エッセンシャルオイルの研究が進みエビデンスが得られている今、自然の力を借りるという選択肢をお勧めしています。そして、最新医療と古代からの医療が手をつなぐことで、QOL(生命の質・生活の質)を少しでも上げることができればと考えています。

 

介護の基礎的な知識を身に付けた上で、エッセンシャルオイルの知識を得て、安全ケアできる。心と体に優しい高齢者へのアロマセラピーを提供できる人材を育成できる講座を開講させていただきます。

介護者の温もりと、植物の力が美しく心穏やかに高齢者を支え、介護職と家族のケアもしてくれる。そんな未来を描いていきます。